春の嵐

春の嵐に一日です。春はのどかな陽気が気持ちの良い季節…、というイメージがありますが、春は天気が崩れやすい時期でもあります。春の嵐なんて言葉があるくらいですから。春の天気が崩れやすいというのは何も日本だけでなく、ヨーロッパでも春は季節が崩れやすい時期なのだそうです。例えばドイツでは春は風がとても強い季節なのだそうです。ですからこの時期にドイツ国内で飛行機に乗ろうと思うと、ダイヤが乱れたり飛行機が飛ばなかったりすることも良くあるそうです。それでもドイツの暗く長い冬の後で来る、日の光が気持ちの良い春ですから、風が強い日でも半袖Tシャツで外を歩くドイツ人も実に多い。日本人がこの時期にドイツに行くと、こんな寒い日に半袖シャツで外を歩くなんて、と驚きますがドイツの人からすれば、日差しが出ていると春気分を味わいたくなるそうです。春の感じ方は地域によって様々ですね。日本でもそろそろ半そでシャツを着て外に出たくなる気候になりそうです。今年も春の楽しみ方を工夫したいですね。