人を集める難しさ

人を集めるのって難しいと思いませんか?何をするにでもそうでしょうが、人を集めるのって本当に難しい!

だからこそ宣伝をすることが大切になってくるのでしょうが、その宣伝の仕方にも色々な方法があって、それを効果的に使わないといくら良いものでも広く知ってもらうことは難しいですよね。逆に、それほど良いものでなくとも宣伝の仕方がうまいと、実物以上にそれが感じてしまうこともあります。ここが宣伝の効果の素晴らしいところですね。

今はあるプロジェクトに取り掛かっています。以前からずっとやりたいと思っていたプロジェクトなので、それを考えるだけでも楽しいのですが、でもどうせなら多くの人に私のやっていることに賛同してもらいたいので、そのための宣伝方法を考えています。なるべく安くて、でもインパクトのあるもの、それが何なのかどのようにすれば良いのか、今真剣に悩んでいるところです。宣伝ってプロに任せるのも良いですが、今回は自分で全てやろうと思っています。良いプロジェクトになるようにひさびさに本気で頑張っています!

晴天ナリ

暖かくなって天気の良い日が続いています。冬の時の小春日和とは違って本物の春。気持ちいいですよね、この日差しをずっと待っていました!太陽の日差しが強くなってきたということは、それに合わせてだんだんと紫外線も強くなってきているということ。一年のうちでも最も紫外線がきつい月は5月だそうです。真夏でないことが意外ですよね。5月といえばもう来月。そろそろ、私も紫外線対策を始めようかな、と思っています。そんな時期に来ていますもの!

紫外線対策のための日焼け止め。いつもはランコムのものを使っています。私はランコムが大好き!だから日焼け止めもランコムを!なんといってもあの香りが好きです。「ザ・化粧品」というような香り。もちろん化粧品の香りが強いことはあまりよくないことだと思います。その文肌に悪い成分が含まれているでしょうから。でもあの香りだからこそ「ランコム」なんですよね。

これから紫外線のきつくなるとき、ご自分の肌と体調に合わせてご自分の肌にぴったりの日焼け止めを探してくださいね。

転職は情報が大切

看護師の転職は普通の転職と違うようでなんでも専門的なサイトや求人情報を見る必要があるそうです。ついこの間、市民新聞でも看護職のみの求人企画が載せられていました。看護職で求人募集している病院のみ集めてまとめて就職につなげようという試みのようです。市民新聞に載せて求人募集するほど看護職の離職が問題になっているのかもしれません。看護師求人★情報が必要な方はたくさんいるってことですよね。

看護師の仕事は女性の仕事の中でも大変な部類に入ると思います。特に夜勤をするということが精神的にも肉体的にも大きな負担になりますよね。そういった夜勤がない看護職を求めて街の医院に就職する看護師さんも実は多いのだそうです。そういう人たちはきっと正職員ではなくてパートタイムで勤務しているのでしょうね。絶対になくてはならない職種だからこそ、看護師の求人サイトが巷に溢れているのではないかと思っています。いずれは看護職に外国人が入ってくるでしょうが、でも日本人の看護師さんもやはり必要ですよね!

 

レシピ

幸せごはんのレシピ。

今日は青梗菜のガーリックソースがけ。

今日のような寒い冬の一日にはガーリックや生姜のように生薬でも使われるような健康食品を食べるのが一番だと思います。暖房器具や服で体を温めるのも大事ですし、それ以外にも体の中からつまり食べ物で体を温めることも大切だと思います。こちらのほうが案外効き目が早く、そして長く続くかもしれませんね。

青梗菜のガーリックソースがけのレシピは本当簡単です。

青梗菜とにんにくとあとは調味料である中華スープの素、オイスターソース、醤油、水、片栗粉を用意してください。分量はそれぞれ中華スープの素小さじ1/2、オイスターソース小さじ1と1/2醤油小さじ1と1/2、水大さじ3、片栗粉小さじ1/2です。青梗菜をサラダ油の入ったお湯でゆでて、お鍋から取り出す。次ににんにくを炒めて、そのフライパンに調味料を併せる。そこに青梗菜をもそして混ぜ合わせたら出来上がりです。簡単で美味しい一品です。

余裕のある毎日に

最近日曜日の午後はカフェに行くことが多いです、家で勉強したり本を読んだりするよりもカフェでする方が集中できるからです。全く静かな環境よりもちょっとざわざわと音がある方がいい。だからカフェに行って読書や勉強しています。同じように考えている人も結構いるようで日曜日の午後はカフェが混んでいることが多いです。まぁ、私が行くカフェは庶民的なチェーン店なので行きやすい、という面がありますが。これがデパートのカフェだと話は別です。きっと日曜日の夕方シーンと静まり返っているでしょう。だって、日曜日の夕方にデパートのカフェにいってまったりする人は少ないと思いますから。「日曜日の夕方、デパート」といえばなんといってもデパ地下でしょう!さて、今週の日曜日もカフェに行ってのんびりする予定です。こんなふうにゆったりとする時間を意識して作るようになってから月曜日の心の余裕が出来たように感じます。週始めの心の余裕は、余裕のある一週間を過ごす上でも大切ですね。

男前の男性が増えました

 

男性でもムダ毛を気にするこの時代。昔に比べて清潔感のあるかっこいい男性が増えたと思いませんか!?街を歩けば綺麗な格好、センスのいい服装をした男性、若い人もご年配の方も本当にみなさん「良い男」になったと思います。・・・そうおもいませんか?

一つに女性並みにファッション誌を読んで女性並みに身の回りをきれいにしている男性が多いというのもその理由だと思います。昔なら奥様がやっていたようなことを今の男性は自分自身でするんです。例えばシャツや下着をデパートに買いに行ったり。。。ちょっと前の亭主関白タイプの男性ならちょっと想像できませんよね。今時の若者は例えば、女性のようにエステに行ってヒゲの永久脱毛をする人もいるそうな。驚きの自意識の高さです!ひげツル.comをチェックして良いサロンを探してヒゲの脱毛に行く、そんな男性もいるそうです。

世の男性がみんな自分の格好に気をつけてセンスよく街を歩くようになると、それを見ている女性はもっと綺麗になろうとして、相乗効果になっていいのではないでしょうか!?;

個人輸入

アマゾンで本を注文することが多いです。アマゾンで本を注文する理由は、まず書店に行かなくても都合のいい時間帯で本が買えること。それから中古の本もあるので安く本を購入できること。それから海外の本でも簡単に、しかも時には安い値段で購入できること。

英語の本欲しくて、色々と書店で探したりしていたのですが、アマゾンで購入できることを知って早速利用してみました。購入方法は全く同じです。ただ海外から本が届くのを待たなくてはいけない分、手元の本が届くのに時間がかかるものもありますが、でもそれ以外は全く同じです。税金のこととか支払いのこととか心配していましたが全く問題なしです。注文してから2週間ほどで本が手元に届きました。今はインターネットで個人輸入のようなこともできるようになったんですね。本当に便利。

今回はアマゾンで本を注文してみましたが、次回は海外ブランドの服なども安全なサイト通して購入してみようかと思っています。

 

オペラのコンサートにうっとり

昨日は久しぶりにコンサートに行ってきました。オペラ歌手をイタリアから呼んできて、ワインと一緒に楽しむこのコンサート。小さな劇場の少人数性の劇場だったので、オペラ歌手の歌声がより近くに感じて、歌も素晴らしかったのでとっても楽しめました。観客それぞれにワイン化スフとドリンクが出され、ワインを置く小さなテーブルの上にはちょっとしたスナックも用意されている。本物の芸術に触れながらお酒を楽しむコンサートなんて、まさに大人の楽しみ方です。音とワインに酔うなんてとっても粋なコンサートだと思いませんか?

ニューイヤーコンサートという位置づけで企画・開催されたこのコンサート。本当にとっても気に入ったのでニューイヤーだけ、とは言わず年に何回か企画して欲しいと思っています。確かにチケットの値段は値が張りますが、でも本物の芸術に触れたい音楽ファンやちょっとお金に余裕のある大人世代にはぴったりのコンサートだと思います。

ミスドで100円セール、やっていますね

ドーナッツ好きの私に嬉しいミスタードーナッツの100円セール。ミスドはポイントカードサービスがなくなってから、どうかなぁ?と感じていたのですが、こんなふうに100円セールをやってくれるとやっぱりミスドが一番と思ってしまいます。単純な私です。

消費税も8%に値上がりする2014年。アベノミクスと言われ、景気は上昇中と叫ばれていますがその恩恵はちっとも感じられない、というのが大方の意見。私もその中のひとりです。だからちょっと安売りセールをやっていると飛びついてしまうのが消費者の本音というもの。私も消費税が値上がりする前に大きな買い物は済ませておこうと思っています。

今年一年はお財布に厳しい一年になりそうな予感です。でも節約しすぎて精神的にまいってしまわないように、気持ちがすさんでしまわないように気をつけなければいけないと思っています。だからこんなふうにミスドが100円セールをやってくれる時くらいはいつもは食べないようなドーナッツでも思い切って試してみようと思っています。

安定した女性の専門職といえば

女性の職業で比較的安定していて、収入もそれなりにあって、仕事に困らないという専門職は何かと考えると看護師が例に上がると思います。キツい仕事というイメージがあって、でも白衣の天使というイメージもあるしこの職業ですが、実際のところ専門職にするのには案外良いともいます。

もちろん沢山なる病院の中で本当にその時の自分に合っている病院はどこかと考えた上で就職しないと、結構大変なことになってしまいますが、でもそれでもそのあとに転職しようと思うと転職しやすいのが看護師という職業です。看護師求人用のサイトもあるくらいなので、看護師は仕事に困らないと言っても過言ではないともいます。今や病院に就職しなくても個人医院や老人ホームのようなところまでも看護職を必要としているんです。だから選ばなければ仕事はいくらでもあります。給与の麺でもそれなりにもらえる看護職。もしもうすこし私が若かったら経済的な自立のためにも看護職を専門しただろうなぁ、と思います。